干渉波とは?

2つの導子(体に直接付ける電極)から異なる周波数の低周波電流を流し、体内で交差(干渉)させ、患部にその周波数の差に相当する低い干渉電流を発生させて、その刺激を利用する療法です。

筋肉を収縮、拡張させ、そのホッピング作用により筋肉をほぐし、血流を促進させて、痛み物質の除去を図ります。

また、交差させた場所を狙ってあげる事で、特定の患部を集中的に刺激する事が出来ます。患部を囲むようにして治療し、深部まで十分な刺激を与える事ができるため、より高い治療効果を得ることができます。

干渉波が生体に及ぼす生理作用

①筋緊張緩和=筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことにより筋緊張を和らげます

②血流促進 =ホッピング作用により血流の促進をします。

③疼痛除去 =血流を良くして痛み物質の除去を促します

 

適応疾患

 

肩こり、腰痛、首痛、膝痛、神経痛、筋緊張、関節痛

 

上大岡、港南中央の鍼灸院、接骨院、マッサージ院

当院ではプロアスリートも担当する信頼の技術を提供致します。

045-353-8170

上大岡・港南中央で腰痛、肩コリ、自律神経、産後骨盤矯正、五十肩、肉離れ、骨折、脱臼の事は
マハロ港南スポーツはりゅう接骨院まで

詳細はこちら

045-353-8170

住所

〒233-0011
横浜市港南区港南中央通8-1桜道ビル204

港南中央駅より徒歩2分
上大岡駅より徒歩12分

鎌倉街道沿いにあり
かながわ信用金庫の向かいのビル(湘南ゼミナール隣)

営業時間

(保険施術)
9:00~13:00
15:00~19:00
(自費施術)
10時~21時
 

定休日

水曜日・木曜日午前(不定休あり)